ティキバー行ってみよ〜その1

ティキバーって聞いた事あるけど、どこ行ったら行けんの?

ってよく聞かれるし、また「それティキバー言うてるけど、全然ちゃうやん。。。」

って事ほんまよくあります。

お店が南国風であろうが、ティキ置いてようが、ティキカクテル無くてティキバー成らず!

ティキバー行ってビールやワインなんて飲んでる場合じゃないでしょう。

なのでちょこちょこティキバー紹介してみます。

で、まず初めは、お友達贔屓して岡山のヘッドハンター。

ティキバーテンダーのグッチ君。

本場アメリカであれこれテイスティングして、古いレシピ集めたり、アレンジしたり試行錯誤されてます。

日本国内で個人レベルでティキバーを運営している中では間違いなく一番でしょう。

 

おまけにハワイ島のティキアーティスト、ゲッコーアーツにオリジナルマグも作らせてます。。

これマジでカッコいいです。

岡山に行くことがあれば是非行ってみて損はないでしょう。

でも行くときは必ずお店開いてるか確認してください。

下記オフィシャルサイトです。

https://tikibar-headhunter.jimdo.com/

 

最新情報をチェックしよう!
広告

フレンズの最新記事8件

>イラストレーター「Mookie Sato」

イラストレーター「Mookie Sato」

ミッドセンチュリー・ティキカルチャーのスタイルを最も得意とし、アメリカをはじめ、世界各国のサブカルチャーで活動する日本人アーティスト。 現在は世界各国でアートショーに参加している。 2010年にはマイアミで開催されたポリネシアンアートコンペティションにてグランプリを受賞したのを期にティキアーティストとしての地位を確立した。 2014年アメリカにて、ティキカルチャーに最も貢献したアーティストとして表彰されるなど、今最も注目を集めている。

CTR IMG