レンタカー予約サイトに気をつけろ。

今回初めてホテルズドットコムに誘導されCartrawlerというレンタカー予約サイトでavisレンタカーの車を借りました。

AVISの見積もりは230ドルほどだったので。AVISに決めました。

Hotels.comでホテルを借りていたので、そのままHotels.comから誘導されたCartrawlerで車を借りることにした。(私はホテルズドットコムで借りているんだと思ってました。)

だいたいいつも250〜300ドルほどだし、Hotels.comもよく使っていたので、レンタカー会社を探すのが面倒なので、この会社で良いか。という感じでした。

アリゾナのフェニックス空港で車を借りる際に、金額を最終確認したら「290ドル」って言われて、見積もりよりちょっと高いけど、「これで全部?他に支払いは無い?」って聞くとこれで全てというので、許容範囲なのでOKしました。

で、日本に帰ってきてカードの請求額を見ると800ドルの請求が来てました!ほぼ9万円!!!

急いでCartrawlerに連絡しようとするが、メールでしか対応できず。しかも返信が全く無い。。。読んでいるのかどうかさえわからない。

ホテルズドットコム経由で借りているのでホテルズドットコムに連絡するも、たらい回しに。お客様相談窓口はあるが、ガイダンスにしたがってプッシュしていくと最終電話が切れるようになってる。。。

心配になってネットで検索すると出るわ出るわ。

Cartrawlerにやられた人多発してました。みなさん結局泣き寝入りする形でお金も返金されず終わっているようです。金額もほぼ私と同金額。こんな商売が罷り通って良いんでしょうか。

苦情を言う場所もなく、意味がわからないまま終わらせられるのが本当気分悪いです

レンタカー会社を決めるときは、あらかじめ評価を確認しときましょう

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
広告

旅行の最新記事8件

>イラストレーター「Mookie Sato」

イラストレーター「Mookie Sato」

ミッドセンチュリー・ティキカルチャーのスタイルを最も得意とし、アメリカをはじめ、世界各国のサブカルチャーで活動する日本人アーティスト。 現在は世界各国でアートショーに参加している。 2010年にはマイアミで開催されたポリネシアンアートコンペティションにてグランプリを受賞したのを期にティキアーティストとしての地位を確立した。 2014年アメリカにて、ティキカルチャーに最も貢献したアーティストとして表彰されるなど、今最も注目を集めている。

CTR IMG