mookie sato
AUTHOR

mookie sato

ミッドセンチュリー・ティキカルチャーのスタイルを最も得意とし、アメリカをはじめ、世界各国のサブカルチャーで活動する日本人アーティスト。現在は世界各国でアートショーに参加している。2010年にはマイアミで開催されたポリネシアンアートコンペティションにてグランプリを受賞したのを期にティキアーティストとしての地位を確立した。2014年アメリカにて、ティキカルチャーに最も貢献したアーティストとして表彰される。

  • 2020年3月23日

NAGANO ONTAKE 2240

      先日長野のおんたけスキー場にてライブペインティングさせて頂きました。 なんかすごい異世界な感じでいい体験させていただきました。 コロナでなかなか外出できず、みなさん暇してると思うので、動画でも見て楽しんでいた […]

  • 2020年1月12日
  • 2020年1月12日

ipadで絵を描くことにしてみた。

今まで板タブを使ってphotoshopで絵を描いてました。 Macの性能は悪くないはずなんですが、相性が良くないのかイラストを描く時、線が飛び飛びで全然ちゃんと描けないのがすごいストレスでした。で、最近のイラストレーターさんは何使ってんのか調べたら、 […]

  • 2019年12月15日
  • 2019年12月15日

壁画 in Honolulu

先日ハワイのカラカウアストリートにあるアロハシャツ店「アバンティ」さんにて壁画を描かせていただきました。 日本でのスケジュールもあったので、滞在期間4日間と言うスケジュール。時差ボケに弱いので不安でしたが、なんとかなるもんでした。 到着初日はペンキの […]

  • 2019年12月13日
  • 2019年12月13日

MOOKIE SATO?

“MOOKIE SATO”なんて読むの? 最近日本国内でも活動させていただく機会が増えたのですが、なんて読むの?って言われることが多いのと、様々な場所で日本語表記がされることが増えて来たので、私的にはこれが正解かな。というのを […]

  • 2019年4月29日
  • 2019年12月15日

レンタカー予約サイトに気をつけろ。

今回初めてホテルズドットコムに誘導されCartrawlerというレンタカー予約サイトでavisレンタカーの車を借りました。 AVISの見積もりは230ドルほどだったので。AVISに決めました。 Hotels.comでホテルを借りていたので、そのままH […]

  • 2019年3月28日
  • 2019年3月28日

DIY 刷毛で車を塗ってみた

最近はネットがあるので、想像できる大抵のことは調べれば詳しく載ってます。 いつもだいたい何する時も4、5人の経験者のサイトを見ながら、面倒臭くなさそうなやり方をチョイスしてミックスします。 何の知識もなく、多分できるやろうぐらいの感じでやったら失敗し […]

  • 2019年2月13日

アリゾナ ティキオアシス

毎年8月にサンディエゴで行われている、世界最大のティキカルチャーイベント “ティキオアシス”。 今年は4月にアリゾナでも開催します。 ありがたいことにアリゾナティキオアシスのイラスト・グッズ全般担当させていただく事になりました […]

  • 2018年12月26日
  • 2018年12月27日

ボスコのドキュメンタリー映画

  ショートドキュメントフィルムの紹介です。 2018年の7月に初公開された”Bosko and the Rebirth of Tiki” Bosko Hrnjakは1963年ロサンゼルス生まれ、南カリフォルニア育ち。 無くなってしまったテ […]

  • 2018年12月8日
  • 2018年12月9日

メネフネ

メネフネサーフバーをモチーフにしたベルベットペインティング。 イラストは描いたらすぐに販売してるので、手元にあるのは完成後3日程度。 PCにある写真を見てたらこんなん描いたっけ?と思う絵もチラホラ。 黒のベルベットに絵の具を乗せて、絵の具の乗せる量で […]

  • 2018年12月8日
  • 2018年12月13日

ティキバー行ってみよ〜その1

ティキバーって聞いた事あるけど、どこ行ったら行けんの? ってよく聞かれるし、また「それティキバー言うてるけど、全然ちゃうやん。。。」 って事ほんまよくあります。 お店が南国風であろうが、ティキ置いてようが、ティキカクテル無くてティキバー成らず! ティ […]

>イラストレーター「Mookie Sato」

イラストレーター「Mookie Sato」

ミッドセンチュリー・ティキカルチャーのスタイルを最も得意とし、アメリカをはじめ、世界各国のサブカルチャーで活動する日本人アーティスト。 現在は世界各国でアートショーに参加している。 2010年にはマイアミで開催されたポリネシアンアートコンペティションにてグランプリを受賞したのを期にティキアーティストとしての地位を確立した。 2014年アメリカにて、ティキカルチャーに最も貢献したアーティストとして表彰されるなど、今最も注目を集めている。

CTR IMG